2008/03/29 ダブデイル登山記録/感想文 (by まさ)

[Japanese / English]



総括

山域
Peak District/Dovedale
参加者
アダム・W、まさ
期間
2008/03/29 (日帰り)
天候
曇時々雨

登山編

今週末、アダムと岩登りの予定だったが、天候が思わしくない。雨がちのよう。 それではと丘歩きに来ることにする。ピーク地方最南部(つまり、 レスターからは最も近いところの一つ)のダブデイル(Dovedale)に。 アダムは一度来たことがある、という。僕は初めて。

Thorpe 近くの駐車場(SK146509)に車を停めて、Ilam の方へと歩いていく。 時折雨がぱらつく中、牧場を横切る静かな丘歩き。悪くない。

ダブ川(River Dove)の渓谷(Dovedale)に着いたところで昼食。 ここからは、両岸に石灰岩の奇岩を見ながらの渓谷沿いのほぼ平坦な遊歩道を 下っていく。途端に人の数が 10倍に増えた感じ。 景観が良く、高低差もなく、遊歩道は整備されているからさもありなん。

石灰岩の奇岩とは、つまり、岩登りにはもってこい! うわぁ、登ってみたいよねぇ、ハードそうだけど……、と二人で喋り合う (ルートはこちら; 実際、ハードなルートがほとんど)。 中でも、 Ilam Rock は見事なピナクルだった。

また、二、三、洞窟もある。高さ 6〜8m くらい? 洞窟の中にはボルトが鈍い光を放っていることから見て、 スポーツクライミングなのだろう。今は岩が濡れているし、 乾いた条件の日はあまり無さそうな感じではあるが。

ダブデイル渓谷の終了点で、そこの山ソープ・クラウド(Thorpe Cloud; 287m)に 登る。きれいな形の山。阿蘇山の米塚を思い起こさせる。 登りたい、という気持ちにさせてくれる。それこそ登山の原点でしょう。 高低差 150m くらいなので、大したことは無いのだが、ピーク地方としては 大したものと言える。実際、僕が今までピーク地方で見た山(丘)としては、 ぴか一だ。ちょっと山登りした、という感覚を味わえて、 頂上からの見晴らしもよかった。

ソープ・クラウドを降りたところが出発点の駐車場。 静かな丘歩きの一日を楽しめて満足だった。


この文書の先頭へ戻る
「英国での登山的生活」へ戻る
トップへ戻る


Masa