ethics

三浦雄一郎氏とアコンカグア「登」山

この1月、86歳の三浦雄一郎氏が、南米最高峰のアコンカグア山(6961m)に登頂を目指していました。 結局、高度6000m付近の前進キャンプでドクターストップがかかって断念して下山してきたと報道されました。 それだけならば、残念でした、または無事下山されて何よりでした、で終わりそうなのですが……、その前後の「登山」スタイルを聞いて、大いに引っかかりました。登山と倫理について論じます。

Tags: 

ethics を購読